AMT最終日

12004838_1132666920080260_9126184906226480491_n 11222404_1132666896746929_4693674390166687714_n

12036448_505510539610161_4093771122504878562_n

 

昨日はAMT(Australian money tournament)の最終日でした。男子シングルスは1シードのDarren Polkinghoneが5シードのSam Longhurstを6−1、6−4で下し優勝。女子シングルスは4シードのNicole Kreemerが5シードのChloe Huleを6−7、6−1、6−2で下し優勝しました。男子ダブルスは1シードのPaul Kramberger&Joshua Bootsが優勝、女子も1シードのChloe &Petra Hule組が優勝しました。

スコットランドで行なわれていたグレートブリテン戦はアンディ・マレーがトッミックをストレートで下し、オーストラリアは残念ながらファイナルに進む事が出来ませんでした。グレートブリテンは1978年ぶりの決勝進出です。もう一つのセミファイナルはベルギーがアルゼンチンを3勝2敗で下しファイナルに進出、ベルギーはなんと1904年以来の111年ぶりの決勝進出です。

南米、コロンビアで行なわれていた日本対コロンビア戦ですが日本は1勝2敗から最終日シングルス2勝でワールドグループに残る事ができましたね。敵地のクレーコートでの対戦でタフだったと思いますが、若手も良い経験を積んでこれからが楽しみです。いつかオーストラリアと日本がファイナルを戦う日が来て欲しいですね。

 

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket