施設のご案内

ピーター・スミステニスアカデミーはNextGen Memorial Driveにおいてアカデミーを運営しています。100年の歴史を持つオーストラリアを代表する名門テニスクラブのMemorial Drive Tennis Clubにレストラン、ジムやスイミングプールなどの近代的な施設にリニュアールされNextGen Memorial Driveという名称になりました。日本からのテニス留学生は短期、長期のテニス留学生とも滞在中はNextGen Memorial Driveのメンバー(会員) になります。

 

Tennis Court (テニスコート)

現在州政府とTennis Australia の援助を受けて総工費A$10Millionの改修工事が行われています。4000席のセンターコートに加え1面のスタンド付きのショーコートが加わります。他のハードコートも全て全豪オープンと同じハードコートになります。合計15面のハードコート、クレーコート5面、人工芝 4面、天然芝 10面、合計 34面のテニスコートになります。

グランドスラムで使われる全てのサーフェスを備えた世界でも数少ないテニスクラブです。選手育成に力を入れているTennis Australia が最も注目しているテニスクラブです。2019年1月に完成予定です。

 

毎年全豪オープンの前の週に行なわれるWorld Tennis Challenge、レジェンドプレーヤーと現役プロが戦うイベントです。選手たちの練習をまじかに見ることができます。

センターコートでウインブルドンベスト4  (2017年) のサム・クエリーの練習相手をするアカデミー生のトレンスとパトリック。

新しいクレーコート5面を建設中です(2019年1月完成予定)

 

Gym (ジム)

冷暖房が完備されているジムとしてはオーストラリアで一番広いスペースで最新のトレーニング設備が完備され、スポーツトレーナーが常駐しています。テニス以外のスポーツのトップ選手達も利用するのでアカデミー生達も良い刺激を受けることが出来ます。ヨガ、ピラテス、自転車クラス、その他多くのクラスが行なわれていますが、アカデミー生達メンバーは無料でクラスを受けることが出来ます。それぞれの選手にあったクラスをアドバイスします。

Cafe Restaurant  ( カフェレストラン)

カフェレストランがあり食事や飲み物を注文することが出来ます。練習の合間のくつろぎの場所になります。無料のWi-Fiを利用できます。

 

カフェエリアには3台のコンピューターを自由に利用出来ます。

 

Swimming Pool (スイミングプール)

インドアとアウトドアの2つの温水プールがあります。フィットネス向上やリバリー目的でも利用します。

インドアプールの脇にはドライサウナ、スチームサウナ、ジャグジーバスがあります。

 

Squash court ( スカッシュコート)

4面ありスカッシュやラケットボールをプレーします。テニスプレーヤーにはラケットボールが人気でフィットネスや反射神経向上目的で利用する事もあります。

 

Locker Room ( ロッカールーム )

清潔に保たれているロッカールーム

 

Sports Clinic ( スポーツクリニック)

施設内にはスポーツクリニックのあり治療、身体のケア、スポーツマッサージも受けることができます。

 

→ NextgenarationMemorialDriveについて

→ 施設紹介

 

SOUTH AUSTRALIA ADELAIDE