USオープン

Kokk-cramps-700x450Hewitt-US-Open-2-700x450

今年最後のグランドスラムのUSオープンも3日目が終了しましたね。昨日は奈良くるみ選手が素晴らしいファイナルセットの試合で勝利しましたね。タナシ(Thanasi Kokkinakis)は12シードのガスケを相手にセットカウント2−1でリードしていたけど痙攣始まりその後もプレーを続けたけど回復せずファイナルセット0−2でリタイア。記者会見でも言っていたが“疲れは無くエネルギーレベルも良かったのに痙攣が来てしまった、、こんな負けは凄く残念だ、2度とこんな事が無いようにしたい。” とコメント。かなり暑く湿度も高いコンディションのなかでの試合だったが、このような環境での練習や試合はいままで経験しており、それでもこんなことが起きてしまう。アカデミー生にも食事や水分の摂取の仕方など話す事もあるが知識が低かったりまた知ってはいるがいいかげんな選手もいる。大事な試合で悔しい負けをしないように普段からしっかりやって環境に応じたコンディショニングのしかたを身につけて欲しいと思う。

ヒューイットは1回戦勝利し明日は同じオーストラリアのトミックと対戦。若手の選手を指導するような立場なのでやりにくいのではと思うが最後のUSオープンなので頑張って欲しい。

 

夢を追って

1469996_876758255698014_2305184059596956441_n64789_10152378571142330_8302618951202068661_n 10734151_950180941662193_3195513876011261457_n 10420174_10152378571932330_7883782489706362036_n

10635765_872058929501280_2885092683435704630_n

 

昨年のATL(Asia Pacific Tennis League)でThe Driveでプレーした10代の3人が世界を舞台に頑張っています。ローレンスはチュニジアのフューチャーズで予選を勝ち上がり明日は本戦の1回戦があります。オーストラリア国内のフューチャーズは経験していますがアフリカへ遠征して初めてのプロランキングゲットを目指しています。明日は第1シードとの対戦ですが力はあるのでやってくれそうな気がします。雄哉は全米オープンジュニアにチャレンジです。ジュニアのトップはフルタイムのような感じでテニスをしている選手が多い中勉強とテニスを両立しながらグランドスラム全てにチャレンジしている雄哉は素晴らしいと思います。思いっきりアメリカで暴れて来て欲しいです。タナシはもうすぐ全米オープンの1回戦がありガスケと対戦です。タフな相手ですが世界トップに勝てる力はあるので楽しみです。