アデレードについて

アドレードとテニス

伝統的にテニスが盛んなアデレード。公園が多く緑豊かな街ですが、公園の多くにはテニスコートがあり自由に利用できます。
シドニーやメルボルンなどとくらべ人口も少ないのですが、今まで数多くの世界で活躍したテニス選手を輩出しています。現在もオーストラリアのトップジュニアの多くがアデレードの選手です。

テニスが盛んな街アデレードのメインのテニス施設が等アカデミーがあるメモリアルドライブテニスクラブです。

伝統的にテニスが盛んなアデレード。公園が多く緑豊かな街ですが、公園の多くにはテニスコートがあり自由に利用できます。
シドニーやメルボルンなどとくらべ人口も少ないのですが、今まで数多くの世界で活躍したテニス選手を輩出しています。現在もオーストラリアのトップジュニアの多くがアデレイドの選手です。
テニスが盛んな街アデレードのメインのテニス施設が等アカデミーがあるメモリアルドライブテニスクラブです。

*下の写真は2015年1月10日発行の新聞“The Advertiser”の朝刊の記事ですが人口がそれほど多くない南オーストラリア州は以前から多くの優れたテニスプレーヤーを排出しているが現在も最も多くの選手を輩出している州だ、、という記事です。アデレードがある南オーストラリア州の人口は160万人で一番人口が多いシドニーがあるニューサウスウエルズ州の5分の1でオーストラリアでは5番目の州。(日本では人口が24番目の鹿児島県とほぼ同じ人口。現在南オーストラリア州のプレーヤーで世界ランキング200位に入っている選手は4選手で33歳のヒューイットが86位、18歳のタナシが149位、21歳のサビルが162位、22歳のボルトが188位(1月14日)ヒューイット以外の3人は22歳以下で男子世界ランキング100位の選手の平均年齢が27歳でありこれからが楽しみだ、、という感じの記事です。

 

 

アデレードのテニス環境

アデレイドは人口105万人を抱えるオーストラリア第5の都市。シドニーやメルボルンよりも人口の少ない都市でありながら数多くの世界で活躍する選手を輩出しており、アデレイドのテニス環境は注目されています。現在も12歳以下、14歳以下のナショナルチャンピオンはアデレイドのジュニアたちです。
アデレイドは伝統的にテニスが盛んな都市で、街のあちこちでテニスコートを見かけることができます。クラブ対抗の団体戦(通称コンペ)が盛んで、小さい子供から大人まで土曜日はこのコンペに参加します。自分の力にあったレベルで毎週定期的にプレーします。経験豊かな大人たちに混じってジュニアの選手も戦うため、戦術やメンタル面、マナーなども大人の選手から自然に学ぶことができます。
トーナメントも定期的に開催され、ジュニアイベント、一般イベントとも基本的には3セットマッチで行われ、1,2回戦で負けてもコンソレーションがあり試合経験を積み選手のレベルアップを考慮した大会運営になっています。また試合のエントリーフィーもリーズナブルです。

気候的には冬でも日本の秋のような感じでそれほど寒く快適にプレーすることができます。夏は暑くなりますが湿気がないため比較的快適です。ただし日差しは強いので、帽子、日焼け止めクリームは必需品です。

休日の過ごし方

10923842_987138711299749_4844406839465043515_n  

SOUTH AUSTRALIA ADELAIDE