最新の施設

アカデミーの拠点は、世界トップレベルのテニス&スポーツ施設

アカデミーの拠点、メモリアル・ドライブ・テニス・クラブ(Memorial Drive Tennis Club)は1914年に設立されたオーストラリアで最も伝統あるテニスクラブのひとつです。

メモリアル・ドライブ・テニス・クラブは完全会員制ですが、ピータースミス テニスアカデミーの生徒は自動的にクラブの会員となり、テニスコートはもちろん、施設内のジム、スイミングプール、カフェ、クリニックなど充実した施設を自由に利用することができます。

アカデミーは市内中心部からすぐ北側に広がるパークランドにあり、2つのゴルフコース、フットボールやクリケット、コンサートなどに使われるアデレード・オーバルに隣接し、The Memorial Drive Tennis Complex とともに一つの複合施設となっています。このようなクラブは世界的にもあまり例を見ません。

The Memorial Drive Tennis Complex では2019年にTennis Australia と Tennis SAの連携およびオーストリア連邦政府からの出資による大規模な再開発が完了しました。現在はセンターコートに加え、11面の全豪オープンスタイルのハードコート(ショーコート含む)、5面のヨーロピアンクレーコート、13面の天然芝コート、4面の人口芝コート、新しいクラブハウスなどを備えた、南半球最高クラスのテニス専用施設となっています。