オーストラリアの高校卒業後、そのままオーストラリアの大学に進学

オーストラリアの高校を卒業してそのままオーストラリアの大学に進学することには次のようなメリットがあります。

  1. 高校卒業後すぐに大学に入学できる
    *日本の高校を卒業の場合はオーストラリアの大学にすぐに入学することはできず、大学と提携する専門学校でファウンデーションコースと呼ばれる大学進学準備コースまたはディプロマを取得するコースで1年間の過程を修了してから大学入学が可能になります。
  2. オーストラリアでは大学は基本的に3年間で卒業のため、より早く社会に出てキャリアを作っていくことが可能。また、4年制のアメリカの大学と比べて大学卒業までの学費を抑えることも可能。

オーストラリアの大学への留学は近年益々人気が高まってきています。
教育産業は現在オーストラリアにとって、観光を押さえて3番目に大きな産業になっていて、国内にある約40の大学のほとんどは国立です。そしてそのうち10校前後が世界大学ランキングで毎年トップ100にランクインしています。高校留学、大学留学で世界中から留学生が集まるオーストラリアは、質の高い教育を提供する“教育大国”として定評があります。

安全面もオーストラリアの人気の大きな理由です。
オーストラリアは人口が2500万人ほどで、一番大きな都市シドニーでも人口は500万人程度(東京の半分以下)です。身近にある豊かな自然環境の中で人々は思い思いのライフスタイルを楽しんでいます。また、新型コロナウィルス対策に成功した国として高い評価も得ています。

移民の国であるオーストラリアでは多様な文化を受け入れる風土があります。これは留学生に対しても同様で、留学生の意見もきちんと尊重されます。
大学のコース選択によっては、オーストラリアでの就職や永住権取得につながる可能性もありますし、卒業生ビザを取得することで卒業後2年間オーストラリアで就労することもできます。また、大学在学期間中もアルバイトをしたり、有給無給のインターンシップで経験を積むことも可能です。

ピータースミステニスアカデミーでは、現地留学エージェントとの提携のもと、オーストラリアの大学進学に関する進路相談もサポートします。